診断はノーメイクがいい理由。

  • 2019.08.07 Wednesday
  • 11:24

都内で唯一1級骨格スタイルアドバイザー・1級パーソナルカラリスト在籍サロンGraceAvenueです。

 

今現在もっとも精度が高いと呼ばれている究極の似合わせ論それが骨格診断&パーソナルカラー診断です。

 

それらを元に創り出した

 

GraceAvenue独自の【似合わせ診断】は似合う色や服だけでなく似合うヘアスタイルまでを診断させていただきます。

 

ファッション・ヘアー・メイク

 

何をどう選んだら今以上に輝くか

 

GraceAvenueのアドバイザーがシッカリとご提示させていただきます。

 

 

 

【ご案内】

 

8/12〜16まで夏期休暇となっております。

 

その間お電話での対応が出来なくなりますので

 

ご利用の際はネット予約もしくは直接担当者へお問い合わせください。

 

ご不便をお掛けしますが どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

今回のテーマは【診断はノーメイクがいい理由】についてです。

 

生まれ持つ肌の色に対して何色が似合うか?

 

そういうことだから

 

ノーメイクの方が良いのは言うまでもありませんが

 

占い感覚で試すならメイクをしていてもいいと思います。

 

でもね

 

プロでもメイクをしていたら見誤ることはある!これだけは言わせてね。

 

プロの診断師さん全員がそうこたえると思います。

 

理由をこれからお伝えしてしていきますが

 

 

診断は対比や同化を見ていくのですが ドレープの色ごとに起きる変化を診断師は見ています。

 

(対比や同化はこういったモノです。)

 

 

 

(ネットから参照)

 

 

パーソナルカラー診断ではそういった対比現象が起きにくい色味・明度・彩度

 

ブルーアンダートーンかイエローアンダートーンかを判断していくことがあり

 

メイクをしていると色味に引っ張られたりする場合があります。

 

 

さらにコントロールカラー(色補正)でアンダートーンの(BU・YU)はさらに見えにくくなります。

 

本来はBUなのに これ以上 青みをのせない方がよくイエローアンダートーンと判断されたり

 

逆にYUなのに黄くずみしたりと より診断が困難になります。

 

 

もちろん この暑い中 日焼け止めも塗らず

 

表参道を歩かせるのも いろんな意味で心苦しいです。。。。

 

 

せめて色モノ(リップやシャドウやチーク)は控えて診断をうけることをオススメしております。

 

 

それは自店に限らず どこのサロンで受ける時も同じです。

 

 

迷いや失敗をなくすつもりが

 

逆に増えてしまっては元も子もありません。

 

 

パーソナルカラー診断や骨格診断は少なからずゲストの未来を左右します。

 

 

そのことを心に留めて

 

オシャレを更に楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

 

 

今後ともGraceAvenueをどうぞ宜しくお願いいたします。

 

皆さんにとって素敵な夏となりますように👋

 

 

港区北青山3−6−31

GraceAvenue(グレイス アべニュー)

営業時間AM10:00〜19:00

定休日(火曜日)

TEL0304065111

 

夏期休暇(8/12〜16)

 

 

サロンマネージャー原木の個人ブログもよろしくお願いします🙏

https://ameblo.jp/1213090920101224

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック