10年前と今パーソナルカラー診断で新たな発見が!!

  • 2019.10.05 Saturday
  • 22:24

都内で唯一1級骨格スタイルアドバイザー・1級パーソナルカラリスト在籍サロンGraceAvenueです。

 

 

GraceAvenue独自の【似合わせ診断】は似合う色や服だけでなく似合うヘアスタイルまでを診断させていただきます。

 

ファッション・ヘアー・メイク

 

何をどう選んだら今以上に輝くか

 

GraceAvenueのアドバイザーがシッカリとご提示させていただきます。

 

 

今回は10年前にパーソナルカラー診断を受けたお客様がヘアスタイルのご相談で来てくれました。

 

 

カウンセリングの段階でオシャレの幅を広げたかったのが一番の目的

 

とってもチャーミングな方でしたが第一印象でキツく見らるところも改善できればと 

 

 

楽しい雰囲気のなか10年振りに診断スタート。

 

 

 

春・夏・秋・冬の順番で

 

 

ひと通り確認。

 

 

初見では明度に軸をおいた方が見えるかな〜

 

 

そう思いながら診断していくと

 

あっさりアンダートーンがブルーと判明。

 

どうしても春・秋が黄くずみして見えて

 

ゲストに問いかけてみるも 

 

ですよね〜と承知。

 

 

ゲストいわく今日はファンデーションをややオークル系にしたんですが

 

やっぱりバレました??とのこと。。。

 

 

お願いだから ノーメイクに近い状態で来て・・・ と心の声。

 

 

次に夏・冬確認

 

テストカラーで見るも

 

オークル系特有のマッドな質感のせいか 濁りもひろう。。。

 

赤・青・黄・緑・

 

夏・冬ともにそこまで悪くない。。

 

でも無彩色ゾーンに入ったところで 

 

色探知センサーが 

 

かすかな反応をキャッチします。

 

 

 

 

 

 

グレーかシルバー

 

濁りが強すぎると顔全体にモヤが掛かったように曇りはじめる。

 

 

かすかに思えた反応が もうビンビンです。

 

 

やっぱり最初の予想が的中。

 

 

明度を上げて ゲストの彩度領域(絶対領域)を細かく診断。

 

 

Pl(ペール)からCl(クリアー)いろんな色味で検証しゲストの得意な彩度領域が決定。

 

 

どうしても彩度をClまで上げると 頬に赤みがうっすら出はじめる。

 

 

その赤みが

 

少し酔った感じで

 

整った顔立ちなのに品がなくなるように映り結果 甘さはいらないウィンターと決定。

 

 

本人も納得のようで この10年は間違ってなかったと一安心。

 

さてここから本題に移ります。

 

 

オシャレの幅を広げ第一印象でキツく見られる ところを改善するには?

 

 

アイシーカラーを取り入れよう!

 

 

 

 

アイシーカラーは純粋な白に一滴だけ色が入ったもの。

 

※ちなみに真っ白と呼ばれるリクルートシャツのようなピュアホワイトは 白に一滴だけ青が混ざっています。

 

 

ゲストに提案したのはアイシーカラーの中でもアイシーバイオレット

 

 

取り入れていくことで 柔らかさが生まれ幅も広がります。

 

 

過去に診断を受けたイメコンの先生からもこの先 年齢を重ねていくうえでの色味がどうなるか?

 

 

僕も凄く興味が湧いて10年前は どちらかというと赤・青・黄といった純色が得意だったのでは?

 

 

それが10年経ち肌質が変わり赤と青の中間色 紫がより素敵に映してくれるようになったのだと思いますよ。

 

 

そんな お話しをしました。

 

 

ゲストも「おお〜新しい発見です」とご納得いただき ひと段落。

 

 

でも本日のメインイベントはここじゃありません。 

 

 

この後 実際にヘアカラーに落とし込んでいきます。

 

 

ここから先はごめんなさい。

 

 

全てをお伝えすることは出来ませんが

 

ゲストに合わせてカラー剤を選定してきます。

 

もちろんカラー剤を何色か混ぜて 作りますが 今回は特に

 

 

彩度に意識して色味をセレクト。

 

 

ブルーアンダートーンだからといってアッシュ系が似合うとは限らないから注意してくださいね。

 

 

ちなみにゲストの希望で今回はアッシュ系以外をカラーオン。

 

 

お気に召していただきました。

 

 

 

自店ではパーソナルカラー診断はあくまでも ゲストの魅力を引き出す カウンセリングの位置付け。(骨格診断も)

 

 

ゲストの魅力を互いに理解しないまま ヘアスタイルを作ることは熟練の美容師さんならまだしも

 

駆け出しの美容師さんじゃ暴走しかねないじゃないですか?

 

僕はそう思ってるんですね。

 

 

【全ての人にとって髪は装飾の一部。】

 

人それぞれ似合う色があり長さ・形・デザインがあります。

 

普段のサロンワークで美容師としての技術を磨き 

 

精度を高めるためにカラー診断と骨格診断の知識を活用していく。

 

 

駆け出しの美容師さんでも指名をいただけるのは センスや感覚頼みで仕事をさせ過ぎないからです。

 

 

 

 

過去の診断から現在 

 

新たな発見がありました。

 

ゲストがこれからも楽しい毎日を過ごしてもらえたら嬉しいです。

 

 

 

サロンマネージャー  原木

 

 

〒107-0061 東京都港区北青山3−6−31

0334065111

GraceAvenue

営業時間10:00〜19:00

定休日火曜日

 

 

 

スキル

 

パーソナルカラリスト1級

色彩診断士

トータルカラリスト1級

骨格スタイルアドバイザー1級

美容師

パーソナルスタイリスト

 

実績

 

2018年TV東京 日経スタイル出演。

美容ビジネス新聞掲載。

カラリストタイムズ掲載。

コンテスト受賞多数。

UNIQLOコラボ PC診断イベント企画 参加。

商業施設トレッサ横浜 PC診断イベント参加。

骨格・パーソナルカラー診断人数ともに1200名以上。

広告費20万で新規1000名来店させた陰の立役者。

次世代美容師 育成マニュアル作成。

海外美容関係者向けセミナー講師。
 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック